女性目線で考える経営者に必要な保険とは5|
愛知・名古屋で保険のご相談なら、森の木ライフへ!

blog

HOME

>

BLOG

>

女性目線で考える経営者に必要な保険とは5

女性目線で考える経営者に必要な保険とは5

2018/12/25

愛知家名古屋市で「生命保険・医療保険・事業保険」等に困った時は、森の木ライフにお任せください!
森の木ライフではあなたの人生をよりよくするために、様々な保険のご提案をさせていただきます!
保険って難しくてよくわからない…保険ってどうすればいいの…?そんな保険でお悩みの時は森の木ライフにまずはお電話ください!

 

女性目線で考える経営者に必要な保険とは【その5】

 

みなさん、こんにちは

H・Aです。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

さて、今回は「女性目線で考える経営者に必要な保険とは」のまとめになります。

 

女性目線かどうかはさておき(笑)

経営者に必要な保険とは

  • 経営者本人に何かあった際保険金が下りる
  • 経営不振や大きな出費の際に解約返戻金を得ることが出来る
  • 従業員になにかあった際に保険金が下りる
  • 保険自体が損金として扱うことができ、税金対策としても使うことが出来る

以上の理由から「事業保険」が経営者に必要な保険であると考えます。

 

まぁ、なんといいますか

メリットばかり並べましたが、当然メリットしかないなんてうまい話はどこにもありません。

皆さんご存知だとは思いますが

世の中うまい話ばかりではありませんからね。

当然いくつかのデメリットも生じます。

例えば保険の種類によって受け取り金額が違うとかもデメリットと言えます。

よく保険を知らないと損をする話ですよね。

しかし前にも言いましたが自分一人で保険の商品を全て理解するなんて時間も労力もかかってしまいます。

解約返戻金を受け取るタイミングなんかもそうです。

良く知らないと損をする可能性があるのです。

 

しかしこういった保険をうまく活用することさえできれば出費を抑えて多くのお金を

受け取ることが出来る、いざという時の助けになるなどメリットばかりなのも確かなのです。

 

自分に合った保険、自分の会社に合った保険を見つけるために、まずは専門家にご相談してみてはいかがでしょう?

保険の商品を扱うプロならではの視点で、希望に沿った保険を提案してもらえるのではないでしょうか?

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

T-laboでは企画広報コンサルティング、Webコンサルティング、Web制作・企画・運営、デザイン、広報運営サポートなどを行っています。

ホームページのことでお悩みの方、困っている方 ぜひT-laboにご相談ください

東海地方ならどこでも飛んでいきます!!

無料相談&お問い合わせ