結婚したら医療保険を見直そう1|
愛知・名古屋で保険のご相談なら、森の木ライフへ!

blog

HOME

>

BLOG

>

結婚したら医療保険を見直そう1

結婚したら医療保険を見直そう1

2019/2/12

愛知家名古屋市で「生命保険・医療保険・事業保険」等に困った時は、森の木ライフにお任せください!
森の木ライフではあなたの人生をよりよくするために、様々な保険のご提案をさせていただきます!
保険って難しくてよくわからない…保険ってどうすればいいの…?そんな保険でお悩みの時は森の木ライフにまずはお電話ください!

 

結婚したら医療保険を見直そう【その1】

 

みなさん、こんにちは。

H・Aです。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

さて、今週からは新しく「結婚したら医療保険を見直そう」というテーマで書くことになりました。

人生にはライフステージというものがございます。

ライフステージとは生活環境の段階のことで、入学・卒業・就職・結婚・出産・子育て・退職などで区分されます。

今回はこのうちの一つである「結婚」をメインにしつつ

「医療保険の見直すきっかけ」、という事ですでに医療保険に加入されている方に

参考になるような記事が書けるようにしていきたいです。

 

では今一度「医療保険」というものをおさらいしておきましょう。

※詳しく知りたい方は「女性目線で見る医療保険とは」をバックナンバーからご覧ください

 

・医療保険には2種類、「公的医療保険」と「民間医療保険」というものがあります。

・公的医療保険とは、いわゆる社保・国保のことです。協会けんぽや組合保険などを社保と呼び企業に勤めている方やその扶養家族の方が加入します。

国保は国民健康保険といって、自営業の方や企業を退職された方などが加入する保険です。

・民間医療保険とは、今までも書いてきた保険会社の出している「商品」のことです。

・民間医療保険は任意加入です。

・公的医療保険は病院や調剤薬局の窓口での負担額を一定にするもの。(保険適用対象の治療に限る)

・民間医療保険は入院や治療の際に給付金が受け取れる、公的保険で補えない分の保険強化が出来る

 

というものです。

民間医療保険は保険会社や商品によって特徴はまちまちですがおおむねこんな感じですね。

もちろん今回も書いていくのは「民間医療保険」についてです。

すでに医療保険に加入している方にも、医療保険の加入をお考えの方にも

参考にしていただければ幸いです。

 

次週より詳しく書いていこうと思います。

来週もお楽しみに。

 

 

この記事はホームページT‐laboがお送りいたしました!

T-laboでは企画広報コンサルティング、Webコンサルティング、Web制作・企画・運営、デザイン、広報運営サポートなどを行っています。

ホームページのことでお悩みの方、困っている方 ぜひT-laboにご相談ください

東海地方ならどこでも飛んでいきます!!

無料相談&お問い合わせ