結婚したら医療保険を見直そう4|
愛知・名古屋・岐阜で保険のご相談なら、森の木ライフへ!

blog

HOME

>

BLOG

>

結婚したら医療保険を見直そう4

結婚したら医療保険を見直そう4

2019/3/4

愛知家名古屋市で「生命保険・医療保険・事業保険」等に困った時は、森の木ライフにお任せください!
森の木ライフではあなたの人生をよりよくするために、様々な保険のご提案をさせていただきます!
保険って難しくてよくわからない…保険ってどうすればいいの…?そんな保険でお悩みの時は森の木ライフにまずはお電話ください!

 

結婚したら医療保険を見直そう【その4】

 

みなさん、こんにちは。

H・Aです。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

さて、では「受取人名義や氏名変更」などを行ってからはどうするか

 

「死亡保障」の確認をしてみましょう。

現在加入中の保険で保障額は十分なのか?その確認をします。

死亡保障は万一の際に家族を守るための生活保障です。

つまり、もし死んでしまった際にのこされた家族を守るためのお金です。

結婚して家族が出来た際には重要な役割を果たします。

伴侶が亡くなって悲しんでいる中でも、住宅ローンや家賃の支払い、生活費など生きていくためにはお金が必要ですから、無いよりある方がいい物です。

お子様がいる家庭だとさらに子供の養育費が必要になるのでなおさら。

やはり万が一なにかあった時を考えると死亡保障額というのは十分でなくてはなりません。

保障額はライフステージや家族構成で変わってきますので、やはり結婚の際には必ず見直さなければならない項目の一つです。

死亡保障付医療保険というものがありますので、死亡保障付けている方は確認しておきましょう。

 

次に特約です。

「保険」には以前も書いたよおり様々な「特約」を付けることが出来ます。

無駄な特約を付けていないか、逆に 必要な特約をつけ忘れていないかなどを確認しましょう。

特約を付けるのにもお金がかかります。必要なものを付けるようにしましょう。

 

最後に結婚相手の保険も確認しておきましょう。

結婚を機に専業主婦や主夫になる方も多いでしょう。

特に女性の場合は出産すれば1~数年は専業主婦となるのではないでしょうか。

その際は入院なども必要になってきますし、万が一を考え生命保険や医療保険に加入しておいた方が良いでしょう。

 

また、夫婦共働きのパターンでもどちらかが倒れていまっては経済的不安が残ります。

そのような場合は就業不能保険なども検討するとよいかもしれません。

 

では、今回はここまで。

来週まとめです、次回もお楽しみに。

 

 

この記事はホームページT‐laboがお送りいたしました!

T-laboでは企画広報コンサルティング、Webコンサルティング、Web制作・企画・運営、デザイン、広報運営サポートなどを行っています。

ホームページのことでお悩みの方、困っている方 ぜひT-laboにご相談ください

東海地方ならどこでも飛んでいきます!!

無料相談&お問い合わせ