女性必見!妊娠前に入っておいた方がいい保険とは?【その1】|
愛知・名古屋・岐阜で保険のご相談なら、森の木ライフへ!

blog

HOME

>

BLOG

>

女性必見!妊娠前に入っておいた方がいい保険とは?【その1】

女性必見!妊娠前に入っておいた方がいい保険とは?【その1】

2019/3/18

愛知家名古屋市で「生命保険・医療保険・事業保険」等に困った時は、森の木ライフにお任せください!
森の木ライフではあなたの人生をよりよくするために、様々な保険のご提案をさせていただきます!
保険って難しくてよくわからない…保険ってどうすればいいの…?そんな保険でお悩みの時は森の木ライフにまずはお電話ください!

 

女性必見!妊娠前に入っておいた方がいい保険とは?【その1】

 

みなさん、こんにちは。

H・Aです。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

さて、今回から新しいテーマですね。

その名も「女性必見!妊娠前に入っておいた方がいい保険とは?」です。

前回が結婚についてのテーマだったので

家族が増える次のライフステージということになりますね。

 

前回の結婚同様、ライフステージが変わるという事で

やはり保険の見直しも必要になってきますが

それにプラスして「新しく保険に加入する」と良い事があるかもしれません。

 

妊娠は家族が増えるという事です。

新しい命の誕生。おめでたい事ですよね。

是非とも日本の少子化を食い止めて頂きたいです。

まぁ、そんな国の問題はさておき・・・

かわいい自分の子供が出来るわけで、喜びでいっぱいになるわけですが

奥様は妊娠するとなるといろいろと大変です。

奥様自身も妊娠初期にはいろんな種類のつわり(一般的な吐きつわり・食べつわりなどから人によっては眠りつわりやよだれつわりなんかもあるそうです)

妊娠中期にはおなかが大きくなってきますから重心がかわり腰が痛くなって来たり

そして妊娠後期、むくみがひどくなったり、血流が圧迫されることにより

静脈瘤ができやすくなったり・・・とすんごく大変です。

旦那さんはそれを働きながらフォローしていかなくてはいけませんから

やはり夫婦ともども負担が大きいですよね。

そんな妊娠ですが、実は保険に加入できる時期がきめられているのはご存知ですか?

妊娠中はさまざまな病気にかかってしまうリスクが大きい為、妊娠中に保険に加入するのはとても大変なのです。

医療保険はどうしても、加入時に「健康であること」が条件になってしまいますからね。

大体の保険は「妊娠前に加入」することが必要になってきます。

 

そんなわけで、今回から妊娠前に「保険に加入するメリット」や「妊娠が分かった場合の保険加入はいつまでならOKなのか」「どんな種類の保険があるのか」などを書いていきたいと思います。

来週からお楽しみに!

 

この記事はホームページT‐laboがお送りいたしました!

T-laboでは企画広報コンサルティング、Webコンサルティング、Web制作・企画・運営、デザイン、広報運営サポートなどを行っています。

ホームページのことでお悩みの方、困っている方 ぜひT-laboにご相談ください

東海地方ならどこでも飛んでいきます!!

 

無料相談&お問い合わせ