女性必見!妊娠前に入っておいた方がいい保険とは?【その4】|
愛知・名古屋・岐阜で保険のご相談なら、森の木ライフへ!

blog

HOME

>

BLOG

>

女性必見!妊娠前に入っておいた方がいい保険とは?【その4】

女性必見!妊娠前に入っておいた方がいい保険とは?【その4】

2019/4/8

愛知家名古屋市で「生命保険・医療保険・事業保険」等に困った時は、森の木ライフにお任せください!
森の木ライフではあなたの人生をよりよくするために、様々な保険のご提案をさせていただきます!
保険って難しくてよくわからない…保険ってどうすればいいの…?そんな保険でお悩みの時は森の木ライフにまずはお電話ください!

 

女性必見!妊娠前に入っておいた方がいい保険とは?【その4】

 

みなさん、こんにちは。

H・Aです。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

保険によっては、妊娠中でも一応加入できるし(短期のものだったり特定部位不担保がついたり保険料が高くなるなどのデメリットも確認しておく必要があります)

妊娠前に加入しておけば通常分娩まで保障されるものもあります。

保険によっていろいろと種類があり、全て同じではないですし

様々な事態に備えてバリエーションに富んだ商品も多くありますので一概にはできませんが

とりあえず、できれば妊娠発覚前に加入中の保険を確認または別の保険に新規加入をしておいた方がいいという事ですね。

 

そして保険だけでは安心できない方のために特約があります。

それが「女性特約」(保険会社により名称や内容に差があります)

女性疾病とは女性にしかない器官に関する疾患・病気なのですが

乳がんや子宮筋腫、卵巣脳腫など、乳房・子宮・卵巣などの病気をカバーする特約になっています。(妊娠にあまり関係ないですがこのほかにも女性のかかりやすい病気なども含まれるようです)

妊娠・出産の合併症も女性疾病に含まれているので流産や妊娠中毒も保障してくれます。

また、主保険でカバーしていないけど特約を付ければ通常分娩の入院でも入院給付金が支払われるよーというものもあります。

 

今回はここまでで、次回まとめです。

書くこと多くてなかなか分かりづらい点も多かったと思うので

次回はなるべく分かりやすくまとめたいと思います。

来週もおたのしみに!

 

 

この記事はホームページT‐laboがお送りいたしました!

T-laboでは企画広報コンサルティング、Webコンサルティング、Web制作・企画・運営、デザイン、広報運営サポートなどを行っています。

ホームページのことでお悩みの方、困っている方 ぜひT-laboにご相談ください

東海地方ならどこでも飛んでいきます!!

無料相談&お問い合わせ