プロがおすすめする医療保険【男性編】03|
愛知・名古屋で保険のご相談なら、森の木ライフへ!

blog

HOME

>

BLOG

>

プロがおすすめする医療保険【男性編】03

プロがおすすめする医療保険【男性編】03

2020/1/27

愛知家名古屋市で「生命保険・医療保険・事業保険」等に困った時は、森の木ライフにお任せください!
森の木ライフではあなたの人生をよりよくするために、様々な保険のご提案をさせていただきます!
保険って難しくてよくわからない…保険ってどうすればいいの…?そんな保険でお悩みの時は森の木ライフにまずはお電話ください!

プロがおすすめする医療保険【男性編】 03

 

愛知県名古屋市を中心にして、「より顧客様に寄り添ったご提案」をモットーに活動している保険会社、「森の木ライフ」です。 森の木ライフでは生命保険、医療保険、経営者保険、事業保険など、保険に関するあらゆる業務を手がけ、また、一社の単一商品だけに縛られるのではなく、複数の保険会社の商品を数多く取り扱っています。保険業務の他にも、ライフプランニングから住宅ローンコンサルティング、中小企業ファイナンシャル・プランナーまで、顧客様の人生設計をサポートする業務を幅広く手がける会社です。

 

みなさまこんにちは。「森の木ライフ」の広報担当、Aです。

保険には大きく分けて、単体型、特約型、共済型の3つがあり、前回はその中で単体型の保険の説明をさせていただきました。

今回は特約型の保険の説明をさせていただきます。

特約型の保険とは、おもに死亡時の補償を基本とする生命保険の特約として医療保険を付け加えたものになります。かつて日本では法律によって保険会社が医療保険を単体で商品化できない時代があり、そのとき生まれたのがこの生命保険の特約として入院保険や手術保険といった医療保険をつけるという商品でした。これは、保険が一喝で扱えるため面倒が少なく、今でも人気のある保険商品です。しかし、生命保険と合わさることで保険料が高くなること、年齢や時代性に合わせたプランの変更が難しいこと、生命保険を解約した場合、医療保険まで自動的に解約してしまうことというようなデメリットもあります。

次に共済型です。共済とは、相互扶助を目的とした組合であり、組合員となった者同士が互いに助け合うことで成り立っている非営利団体です。さまざまな団体があるが、加入するためにはそれぞれに条件が必要となることが多く、それだけに加入できたときはメリットがあります。有名な団体としては、全労済、都道府県共済、JA共済、CO・OP共済などがあります。もっとも入りやすいのは、該当する地域に住んでいれば誰でも加入できる都道府県共済でしょうか。保険料が安いのが特徴ですが、一方で自分に合う保険内容に組み立てる幅の広さはあまりなく、保障される金額も決して大きいとは言えません。他の医療保険と併用するのがよいでしょう。

 

「森の木ライフ」では、顧客のみなさまのご要望やご用命に、複数の保険会社の商品の中から、お客さまによりマッチする最適な保険商品やサービスを選んでご提案させていただきます。従来の保険商品にご不満やご不安な点がおありのかた、自分の人生設計に即した、よりよい保険商品をお探しのかたなど、保険に関するさまざまな疑問やご希望をお持ちのかたは、さらには、保険を含めたライフプランを見直したいとお考えのかたがいらっしゃいましたら、是非「森の木ライフ」までお気軽にご連絡ください。「森の木ライフ」の豊富な経験と知識を持つスタッフが、みなさまのご希望に沿えるプランをご提案させていただきます。

 

 

無料相談&お問い合わせ