生命保険ってどれだけ種類があるのかな?|
愛知・名古屋で保険のご相談なら、森の木ライフへ!

blog

HOME

>

BLOG

>

生命保険ってどれだけ種類があるのかな?

生命保険ってどれだけ種類があるのかな?

2020/7/13

生命保険ってどれだけ種類があるのかな?

 

愛知家名古屋市で「生命保険・医療保険・事業保険」等に困った時は、森の木ライフにお任せください!

森の木ライフではあなたの人生をよりよくするために、様々な保険のご提案をさせていただきます!

保険って難しくてよくわからない…保険ってどうすればいいの…?そんな保険でお悩みの時は森の木ライフにまずはお電話ください!

 

みなさまこんにちは。「森の木ライフ」広報担当のAです。

本日は、生命保険っていったいどれだけの種類があるのかをブログで書いていきたいと思います。生命保険って聞くと凄く色々な種類があって複雑なんじゃないかと思う方がいらっしゃるかもしれません。しかし、生命保険は、「定期保険」、「養老保険」、「終身保険」の3が、ベースとなっております。まず、定期保険からご説明させていただきます。定期保険は、保証が一定の期間のみ有効とされております。基本的には、毎月お客様にお支払いいただく保険料は、「掛け捨て」になるため保険料が他よりも安くなっております。

また、他の種類の保険に変更したい時などの変換といった「自在性」がある保険になります。

次に「養老保険」についてご説明させていただきます。

養老保険とは、保険の保障もつき更には、貯蓄も出来る両方を兼ね備えた保険になります。

しかし、保険期間は一定で万が一保険期間に死亡してしまった場合には、死亡保険金がお支払いされ、満期時には、死亡保険と同額の満期保険金がお支払いされます。

しかし、保険料は定期保険と違って割安ではなく少し高いと思われます。

最後に、終身保険についてご説明させていただきます。

終身保険は、保障が一生涯続いてきます。その為、こちらを加入されている方は、何歳で亡くなられた場合でも保険金がお支払いされます。また、将来的に保険の保障が必要ではなくなった場合には、解約返戻金を老後資金などに多目的に利用することが可能になります。相続税や葬儀などの費用などにも対応しているためいつか必ず発生します支出をカバーしたい時やお金が必要になった時に使用することが出来ます。さらに、老後を迎えるまでには保障を確保してその後に年金に移行するといった利用もできます。以上の様に生命保険には、いくつかの種類があり人それぞれ自分のライフプランに合わせた保険を選ぶことが出来ます。

 

「森の木ライフ」では、顧客のみなさまのご要望やご用命に、複数の保険会社の商品の中から、お客さまによりマッチする最適な保険商品やサービスを選んでご提案させていただきます。従来の保険商品にご不満やご不安な点がおありのかた、自分の人生設計に即した、よりよい保険商品をお探しのかたなど、保険に関するさまざまな疑問やご希望をお持ちのかたは、さらには、保険を含めたライフプランを見直したいとお考えのかたがいらっしゃいましたら、是非「森の木ライフ」までお気軽にご連絡ください。「森の木ライフ」の豊富な経験と知識を持つスタッフが、みなさまのご希望に沿えるプランをご提案させていただきます。

 

 

無料相談&お問い合わせ