愛知・名古屋で生命保険・住宅ローン・経営者保険のご相談なら森の木ライフへ!

お気軽にご相談ください。電話番号0120-249-758 営業時間 月~土9:00~18:00

  • 店舗案内・アクセス
  • 無料相談・お問合せ
ホーム » ブログ

ブログ

ブログ

国民年金がもらいやすくなる?

2013/08/01 ブログ

国民年金は最低25年納付(免除期間・合算対象期間も含む)しないと老齢年金はまったくもらえません。国民年金の未納付が問題になっていますが、この25年の納付要件が納付率低下の一因にもなっているようです。

その受給資格期間が変更される法案(年金機能強化法)が昨年国会で承認されました。25年が10年に短縮されます。ただしこの「受給資格期間の短縮」は消費税の引き上げが実施されなければ実現しません。社会保障制度の維持には消費税増税は不可避であるといったことなのでしょう。

国民年金の第一号被保険者は自営業者やその配偶者、そしてそこで働く従業員などです。統計では約半分の方が国民年金保険料を納めていないようです。自営業者であれば、年金が無くても働いて老後も生活をする選択を、会社員の方よりはしやすい環境ではあると思います。そのような自営業者のご夫婦や従業員から老後の資産形成のアドバイスを求められることもありますが、私の回答は「まずは国民年金を納めましょう。」です。

国民年金の魅力は以下の二点です。

①障害基礎年金・遺族基礎年金の存在

自身が大ケガや脳卒中などの病気で重度な障害者になった場合自身に支給されます。また、高校3年生までのお子様を扶養している親であれば、死亡後お子様の人数に応じた年金が支給されます。

②国庫負担

国民年金保険料は現在毎月15,040円です。この金額を仮に40年払い続けたとしたら約722万円になります。一方で現在の国民年金の満額は約80万円です。と言うことは約9年受給すれば支払った分を取り戻せる計算になります。日本人の寿命から考えれば、多くの方にとって“効率の良い運用手段”になるわけです。ここまで効率が良くなる理由が国庫負担です。積み立てられた保険料に国庫が上乗せして年金を払ってくれるのです。

今後も年金保険料が引き上げられ、国民年金受給額が受給開始年齢の更なる引き上げなども含めて受給総額が減少していくことも予想されます。

それでも、民間の金融機関の商品と比較すれば、障害・死亡時のオプションもついたかなり効率の良い運用手段であることに違いはありません。

受給資格期間が10年に短縮されるこの機会に、老後は公的年金+私的年金といった組み合せで再設計してみてはいかがですか。

 

 

 


平均寿命

2013/07/29 ブログ

先日平成24年度の平均寿命が公表されました。

男性が79.94歳と過去最高を記録し

女性は86.41歳でまた世界一に返り咲きました。

長寿はもちろん素晴らしいことですが、“健康で長寿”が誰しも願うところでしょう。

健康寿命といった考え方があります。健康と健康でない境界に線をひくことは難しい

ですが、日本においてはおおよそ7~10年も、平均寿命に対して健康寿命が短いと

言われています。

私の理想は、80歳くらいまで大病もせず大好きなゴルフを楽しみ、ゴルフ場でポッ

クリです。これなら寿命=健康寿命になりますね。

かなり高い理想ですが、食生活と運動習慣、そして何よりもストレスの軽減がこの

理想には不可欠な要素だと思っています。

新井仁志


ホームページを公開いたしました。

2013/07/09 ブログ

ホームページを公開いたしました。

よろしくお願い致します。


ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合わせください。電話番号0120-784-552 お問い合せフォーム

お気軽にお問い合わせください。電話番号0120-784-552株式会社 森の木ライフ
〒451-0054
名古屋市西区南堀越1-11-3
VILLA GAZERY 1
FAX 052-522-6833