生命保険について|
愛知・名古屋で保険のご相談なら、森の木ライフへ!

HOME

>

生命保険について

生命保険について

生命保険新規加入・見直し
ご検討中の方へ

こんなお悩みありませんか?

  • 現在加入している保険料をもう少し安くできないかな?
  • 種類が多すぎてどの生命保険にすればいいかわからない!
  • ステータスに見合った妥当な保険金額が設定されているか?
  • 生命保険に関してはズブの素人だからプロの意見を聞いてみたい!
  • 生命保険が必要なのはなんとなく理解できるけど何が本当に必要なの?
このようなお悩みを・・・
背景画像 森の木ライフがマルッと解決してみせますよ!
生命保険に関することは何でもご相談ください!
無理な勧誘は一切ありません
  • 生命保険見直しの提案
  • 取扱い商品の詳細な説明
  • 生命保険の選び方の質問
  • 生命保険新規加入の相談
  • 森の木ライフのサービス説明

生命保険ってそもそも何か知っていますか?

あなたと家族の生活をしっかりと守る、

大切な“将来への備え”、それが生命保険です。

家族団らん写真

生命保険の仕組みは大勢の加入者が「いざというとき」のために、あらかじめ公平に負担し合い、「もしも」の時に給付を受けられるような仕組みづくりがなされています。
病気やケガ、死亡はいつなんどき、あなたやあなたのまわりの人に起きるかわかりません。
だから生命保険とはある意味で「相互扶助」の精神に則った保険でもあるのです。

 

生命保険の3つの基本形

定期保険,養老保険,終身保険
生命保険は大きく分けて2つの意味合いがあります!

生命保険選びで失敗しないために押さえておきたいPOINT

生命保険はマイホームに次いで
“高い買い物”だという認識を持ちましょう

家の次に高い買い物写真

「生命保険はマイホームに次ぐ高い買い物」と俗に言われています。保険料が万が一、高いとしてもそれに見合った「十分な価値」があれば良いわけですが、価値以上に高いものであればやはり問題です。 そのため、お客様の“生活水準”や“年齢”等に合わせて、自分にもっとも合ったオーダーメイドの生命保険を選ぶ必要があります。

その時々の感情に流されて、
将来を見据えない保険選びは避けましょう

将来を見据えた保険選びを

「若いからまだ大丈夫だ」
死とは縁遠い若い方々の場合、このように論理不明果に、“感情的”に物事を考えがちです。
失敗しない保険選びで大切なことは、感情や情報等に左右されることなく、あくまでも“論理的な視点”から保険を選ぶことです。
それに必要不可欠となってくるのが、保険のプロだからこその知識と経験による判断です。

森の木ライフの3つのお約束

お客様の人生設計を“一緒に”思い描きながら最適な保険をご提案します

ご提案画像1

論理的に保険選びを進めていくためには、ライフプランニング(金銭面からの生活設計)が大切です。例えば住宅購入・車の買い替え・教育(特に大学)資金・老後・病気・介護・死亡等、課題となる対象の金額の大きさ・時期(期限)・起こる確率などを考慮して予算を立てるのです。
森の木ライフでは、このようにあり得べき未来の人生設計を、お客様と“一緒に”思い描きながら、将来を見据えた最適な保険をご提案します。

専門家・プロの視点を徹底して生命保険の加入・見直しをご提案します

ご提案画像2

生命保険は基本的に、終身保険・定期保険・養老保険、このベースとなる3種類の保険を組み合わせながら、論理的なライフプランニングに基づいて、お客様の目的やニーズに合った生命保険を作り上げていくことが大切です。
森の木ライフでは、有識者のファイナンシャルプランナーが、“あなただけの”ライフプランニングを作成し、専門家・プロからの観点から見た“生命保険の加入・見直し”をご提案させていただきます。

生命保険の現状を踏まえた上で細かい保険の話を親身にお伺いします

お伺い画像

一昔前まで、生命保険は、生命保険会社の営業とやりとりをして加入するのが当たり前でした。 それが昨今では、銀行や保険ショップ、ネット通販等で、保険を気軽に購入できる時代になりました。また、死亡・病気・介護等がひとつにパッケージ化された生命保険ではなく、目的を一つに絞った比較的安価な単体商品が主流となって多く出回っています。このように生命保険のあり方そのものが変わってきているため、それに合わせて細かいプランニングを通して保険を選ぶ必要があるのです。

生命保険サービス
ご相談流れ

01

まずは専門家がお客様の現状をヒアリングを通して、
お客様のニーズを共有・把握します。

02

住宅・お子様の教育・結婚・医療・老後等、
将来のプランや希望をじっくりお伺いします。

03

現在ご加入されている生命保険の証券を拝見します。

04

聞き取りに基づいて専門家が作成した
あなたのライフプランニング表をご確認頂きます。

05

解決すべき課題をピックアップし、解決手段
(貯蓄・生命保険・将来の計画変等)を提示します。

06

契約中の生命保険を続けるもの・解約するものに区分します。
そして不足があれば新たな生命保険を提案します。

※お客様に応じて面談時間と面談回数を調整いたします。
 目安は1回当たりの所要時間60~90分
 面談回数は2~4回です。

矢印
ご相談料金は何回でも一切無料です! 生命保険のご相談はコチラから

よくある質問

経営者保険はどのような保険ですか

法人が契約者となり被保険者を経営者とした生命保険のことです。
保険料を会社が負担し、経営者の体に生命保険をかけるということです。

経営者保険に加入する目的は何ですか

法人が契約者となり被保険者を経営者とした生命保険のことです。
保険料を会社が負担し、経営者の体に生命保険をかけるということです。

自営業者にも経営者保険は必要ですか

必要です。
ただし、たとえ中小企業の経営者でも自営業者でも、あらゆる目的にすべて備える必要があるわけではありません。
事業保障対策や勇退退職金など、合致する目的があれば準備する手段を考える必要はあります。
また、保険料の経理処理が法人とは異なるので注意が必要です。

無料相談&お問い合わせ