事業保険とは5|
愛知・岐阜で保険のご相談なら、森の木ライフへ!

blog

HOME

>

BLOG

>

事業保険とは5

事業保険とは5

2022/1/17

愛知県・岐阜県を中心にして、「より顧客様に寄り添ったご提案」をモットーに活動している保険会社、「森の木ライフ」です。 「保険はオーダーメイドにする時代」です。森の木ライフでは生命保険、医療保険、経営者保険、事業保険など、保険に関するあらゆる業務を手がけ、また、一社の単一商品だけに縛られるのではなく、複数の保険会社の商品を数多く取り扱っています。保険業務の他にも、ライフプランニングから住宅ローンコンサルティング、中小企業ファイナンシャル・プランナーまで、顧客様の人生設計をサポートする業務を幅広く手がけ、みなさまの安心な生活をサポートします。

 

読者のみなさま、こんにちは。「森の木ライフ」の広報担当、Cです。

前回の事業保険のメリットに引き続き、今日はデメリットについてお話ししていきたいと思います。

1つ目は、資金繰りが悪化する可能性があるということです。資金が限られた中小企業にとって、保険料の負担は決して軽いものではありません。無理をして高額な保険に加入すると、資金繰りの悪化を招く恐れがあるので細心の注意が必要です。資金繰りが悪化すると、金融機関からの融資返済や新規の事業投資などが実施しにくくなります。

2つ目は、保険を解約するタイミング次第では損することがあります。事業保険の解約返戻金は経営者の退職金の代わりとして機能しますが、解約するタイミング次第では十分な金額が受け取れません。事業保険の種類によって返戻率が最も高まるタイミングは異なりますが、基本的には加入期間が長いほど返戻率も高くなる仕組みです。タイミングを見誤ると受け取れる解約返戻金が減ってしまうため、加入する前から解約までの計画を考えておきたいですね。

 

メリットがあるということは、少なからずデメリットもありますよね。それを踏まえた上で事業保険について加入するかどうかを考えていきましょう。

 

「森の木ライフ」では、顧客のみなさまのご要望やご用命に、複数の保険会社の商品の中から、お客さまによりマッチする最適な保険商品やサービスを選んでご提案させていただきます。従来の保険商品にご不満やご不安な点がおありのかた、自分の人生設計に即した、よりよい保険商品をお探しのかたなど、保険に関するさまざまな疑問やご希望をお持ちのかたは、さらには、保険を含めたライフプランを見直したいとお考えのかたがいらっしゃいましたら、是非「森の木ライフ」までお気軽にご連絡ください。「森の木ライフ」の豊富な経験と知識を持つスタッフが、みなさまのご希望に沿えるプランをご提案させていただきます。

 

無料相談&お問い合わせ