突然の病気やけがに備えた保険を考えてみませんか 02|
愛知・岐阜で保険のご相談なら、森の木ライフへ!

blog

HOME

>

BLOG

>

突然の病気やけがに備えた保険を考えてみませんか 02

突然の病気やけがに備えた保険を考えてみませんか 02

2023/5/15

突然の病気やけがに備えた保険を考えてみませんか 02

 

 

愛知県名古屋市を中心にして、「より顧客様に寄り添ったご提案」をモットーに活動している保険会社、「森の木ライフ」です。 「保険はオーダーメイドにする時代」です。森の木ライフでは生命保険、医療保険、経営者保険、事業保険など、保険に関するあらゆる業務を手がけ、また、一社の単一商品だけに縛られるのではなく、複数の保険会社の商品を数多く取り扱っています。保険業務の他にも、ライフプランニングから住宅ローンコンサルティング、中小企業ファイナンシャル・プランナーまで、顧客様の人生設計をサポートする業務を幅広く手がけ、みなさまの安心な生活をサポートします。

 

みなさまこんにちは。「森の木ライフ」の広報担当、Aです。

保険の成り立ちについて取り上げています。

古代メソポタミアのキャラバンで生まれた保険の発想は、古代ギリシャでも用いられていました。

ギリシャは海運業が盛んでしたが、海上貿易には嵐に遭遇することや海賊に襲撃されるといったリスクが付き物です。そうしたリスクが発生した際には、「荷主と船主で損害をきっちりと分割して負担する」という決めごとがされており、そのためにいくばくかの金銭をあらかじめプールしておくという習慣がありました。これは現代でいうところの海上保険の一種です。

のちに大航海時代に入ったころには、この習慣に金融業者が仲介するようになります。

つまり、航海の前にあらかじめ金融業者と「航海が成功したときには金融業者に手数料を支払い、航海が失敗したときには金融業者に損害を補填もらう」という契約を結ぶということが行われ始めたのです。これはすでに現代の損害保険と同じ考え方です。損害保険は海上貿易の発展とともに始まり、発展してきたと言えます。

 

「森の木ライフ」では、顧客のみなさまのご要望やご用命に、複数の保険会社の商品の中から、お客さまによりマッチする最適な保険商品やサービスを選んでご提案させていただきます。従来の保険商品にご不満やご不安な点がおありのかた、自分の人生設計に即した、よりよい保険商品をお探しのかたなど、保険に関するさまざまな疑問やご希望をお持ちのかたは、さらには、保険を含めたライフプランを見直したいとお考えのかたがいらっしゃいましたら、是非「森の木ライフ」までお気軽にご連絡ください。「森の木ライフ」の豊富な経験と知識を持つスタッフが、みなさまのご希望に沿えるプランをご提案させていただきます。

無料相談&お問い合わせ